箱根駅伝

堀合大輔(駒澤大)の進路・就職先は?兄の実業団や彼女もチェック

こんにちは、コタマです!

2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では…

駒澤大学4年生・堀合大輔(ほりあいだいすけ)選手にスポットを当てていきます!


引用:Instagram

今回は、堀合大輔選手の

  • 進路先はヤクルトで、先輩は浅石祐史選手!
  • 兄は箱根を走った国士館大・元エースで、実業団は愛三工業
  • 182cmのイケメンに彼女はいるの?
  • プロフィールと実績!箱根の思いとは?
  • 青森山田高校で全国高校駅伝には2年連続出場
  • 着用シューズは「adizero takumi sen BOOST3」

について紹介していきますね!

堀合大輔選手の進路先は?

堀合大輔選手の卒業後の進路は、ヤクルトに決定しました!

ニャン玉
ニャン玉
ヤクルトには、駒大OBの池田宗司選手と、浅石祐史選手が所属しているニャ。

浅石祐史選手は4年生時に主将でもあり、2学年上の先輩だったので、時期的には一緒だったわけですね。

ヤクルトは6年連続でニューイヤー駅伝に出場し、前回は総合27位という結果でした。

2019年のニューイヤー駅伝では前年同様、浅石祐史選手のオーダー区間は1区と予想されます。

今後、駒大主将である堀合大輔選手が実業団に入った暁には、より一層のチーム強化が期待できますね!

さらに、堀合大輔選手には同じく陸上をされているお兄さんがいるんです!

堀合大輔選手の兄の実業団は?

堀合大輔選手には、3歳上の兄・堀合修平さんがいますが、実は国士館大学で箱根駅伝を走った元エースだったのです!

ニャン玉
ニャン玉
しかも、兄弟そろって箱根駅伝10区を走ったニャンて、不思議な縁を感じるニャ。

兄・修平さんは卒業後、トヨタ自動車の大手関連会社「愛三工業」の陸上競技部に入部。

さらに、2018年のニューイヤー駅伝では、過去最高の総合10位にランクインする強豪。

2019年も中部代表の1社として出場が決定!

兄・修平さんは残念ながらエントリーされませんでしたが、お正月にテレビをつけた際には是非チェックしてみてください。

ちなみに、2015年の全国都道府県駅伝では、青森県代表として1区に堀合大輔選手、アンカーに兄・修平さんが出場されました。

兄弟で同じ襷をつなぐレースに出るなんて、ご家族にとっては栄誉なことですよね。

そんな、堀合大輔選手ですが、実はイケメンの上、身長182cmという抜群のスタイルなんですよ〜

堀合大輔選手に彼女はいるの?

イケメンが多い駒澤大学陸上部ですが、主将であり優しげなルックスと高身長という3本柱を持っているのが堀合大輔選手。

ニャン玉
ニャン玉
女子からの声援も聞こえないわけがないニャ。

ただ、残念ながらツイッターやインスタでも、彼女がいるという情報には辿り着きませんでした。

やはり、今は駅伝に集中しているため、彼女を作るヒマはないのかもしれません。

ただ、好きな芸能人はモデル兼女優の中条あやみさんとのことです。


華やかなスレンダー系の美人がタイプってことですね〜

そんな、堀合大輔選手が大学でどんな活躍をしてきたのかを、実績と合わせて紹介したいと思います。

堀合大輔選手のプロフィール

  • 名前:堀合 大輔(ほりあい だいすけ)
  • 生年月日:1996年12月18日
  • 出身地:青森県南部町
  • 身長:183cm
  • 体重:63kg
  • 中学:南部町立名川中学校
  • 高校:青森山田高等学校(偏差値39)
  • 大学:駒澤大学
  • 学部:文学部 国文学科
  • 5000m|14分15秒11
  • 10000m|29分10秒53
  • ハーフマラソン|1時間03分17秒
三大駅伝 2年生 3年生 4年生
出雲駅伝 4区|5位
全日本大学駅伝 6区|区間賞 7区|8位
箱根駅伝 10区|6位 9区|2位 結果待ち

3年生の時は、三大駅伝全てに出場し好成績をマークされたのが素晴らしいですよね!

シード権を逃した悔しさをバネに、その後は関東インカレ2部のハーフを7位入賞、10000mの自己ベストを更新したりと、格段に実力も上がってきています。

そして、夏には計1200kmというメニューをこなし、挑んだ全日本大学駅伝の結果は振るわず8位。

この結果を受けて本人も

強い選手が集まる区間で結果を残せず、力不足を痛感した。でも、逃げたくない。この経験を生かして、箱根駅伝でも主要区間で勝負したい。
引用:箱根駅伝2019完全ガイド

ニャン玉
ニャン玉
1位通過した予選会のように、本番では執念の戦いが期待できるニャ。

箱根駅伝2019の区間オーダーは、おそらく前年同様に9区になることが予想されますので、お兄さんをはじめ、家族総出での応援になることでしょう!

堀合大輔選手の中学・高校エピソード

堀合大輔選手は青森県の南部町名川中学校から、強豪・青森山田高校を経て駒澤大学に入学しました。

ニャン玉
ニャン玉
青森山田高校といえば、テニスの錦織圭選手や、卓球の福原愛選手が有名だニャ。

堀合大輔選手は、高校1・2年の時に全国高校駅伝に出場した経験もありました。

  • 2013年全国高校駅伝4区|21位
  • 2014年全国高校駅伝1区|41位

青森代表として、兄の背中を見ながら力をつけてきた姿がカッコイイですね!

高校で感じた全国の壁を、大学では見事突破できたことも素晴らしいです。

では、最後に堀合大輔選手の着用シューズを紹介したいと思います。

堀合大輔選手のシューズは?

堀合大輔選手が着用したシューズブランドは、「adizero takumi sen BOOST3」でした。

足に吸いつくような抜群のフィット感や、ブーストによる反発で快適な走り心地が手に入れられます。

出雲駅伝のアンカーを務めた、青学の4代目山の神・竹石尚人選手も、同じシューズを着用されていました!

http://kbayoso.jp/2018/11/30/takeishinaoto-aoyamagakuin/

↓以下、アマゾンから購入できますので、気になる方はご覧になってみてください☆

[アディダス] ランニングシューズ Adizero Takumi sen Boost 3 ハイレゾアクア F18/ミステリーインクF17/コアブラック 25 cm

Amazonで今すぐ購入する

まとめ

駒澤大学駅伝チームを引っ張っている4年生の主将・堀合大輔選手について紹介していきました。

大学駅伝界では、毎年のように様々ドラマが生まれていますが、2019年は最後まで堀合大輔選手の走る勇姿を見守りながら応援していきたいですね!

もう一度、堀合大輔選手の記事について内容を振り返ってみましょう。

  • 進路先はヤクルトで、先輩は浅石祐史選手!
  • 兄は箱根を走った国士館大・元エースで、実業団は愛三工業
  • 182cmのイケメンだけど彼女情報はなし
  • プロフィールと実績!箱根オーダーは9区予想
  • 青森山田高校で全国高校駅伝には2年連続出場
  • 着用シューズは「adizero takumi sen BOOST3」

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^0^)/