箱根駅伝

森田歩希(青学)の父親が駅伝選手で妹も可愛い!高校では故障の嵐?

こんにちは、コタマです!

2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では…

青山学院大学4年生・森田歩希(もりたほまれ)選手にスポットを当てていきます!

今回は、最注目のエース・森田歩希選手の

  • プロフィールと実績!
  • 進路先はGMOアスリーツに決定!
  • 父親も学生・社会人の駅伝選手だった!
  • 妹が可愛いしジャニオタ!ツイッター画像もチェック
  • 大学駅伝界のエース!彼女はいるの?
  • 高校時代は故障の嵐だったが青学・原監督だけが見抜いた!
  • 着用シューズは「adizero takumi sen BOOST3」

について紹介していきますね!

森田歩希選手のプロフィール

  • 名前:森田 歩希(もりた ほまれ)
  • 生年月日:1996年6月29日
  • 出身地:茨城県
  • 身長:169cm
  • 体重:53kg
  • 中学:御所ケ丘中学校
  • 高校:竜ヶ崎第一高校(偏差値68)
  • 大学:青山学院大学
  • 学部:社会情報学部
  • 5000m|13分54秒18
  • 10000m|28分44秒62
  • ハーフマラソン|1時間3分1秒
三大駅伝 2年生 3年生 4年生
出雲駅伝 なし なし 3区|2位
全日本大学駅伝 6区|1位 4区|3位 7区|2位
箱根駅伝 4区|2位 2区|1位 結果待ち
ニャン玉
ニャン玉
前回の箱根駅伝ではエースが集う「花の2区」で区間賞を獲得したニャ。

抜群の安定感で主将としてチーム青学を引っ張る、注目度ナンバーワンの森田歩希選手。

2018年の出雲駅伝では拓殖大・デレセ選手、全日本大学駅伝では日大・ワンブィ選手に区間賞を許すものの、どちらも日本人トップの2位という好成績を残されました。

出雲駅伝では、走行中1kmあたりから肉離れを発症。

インタビューで、本人も「危なかった」と言っていましたが、その後のレースにも影響を出さずに迎えられたとのことです。

さすがは、青学の大エース&主将。

万全のケアと調整力からも、その真価が分かりますね!

大学駅伝初の2度目の三冠に王手をかける青学。

今年の青学はタイム的にもチーム力としても、もはや過去最強と言える選手層です。

全く隙がない…

http://kbayoso.jp/2018/12/14/2019hakoneekiden-juni/

箱根駅伝でも、その圧倒的なチーム力を最大限に発揮できるよう応援していきたいですね!

森田歩希選手の進路先は?

森田歩希選手の卒業後の進路は、GMOアスリーツに決定しました!


同期では青学・林奎介選手と、関東学連にエントリーした東大・近藤選手が、同じく実業団に入社します。

林奎介選手は、前回の箱根駅伝では初出場ながら、区間賞&区間新記録を樹立!

ニャン玉
ニャン玉
持ち前のギャグセンスをTVで発揮したりと、ムードメーカーとしても注目されたニャ。

http://kbayoso.jp/2018/11/22/hayashikeisuke-hakoneekiden/

GMOアスリーツには、青学の先輩・下田裕太選手がいて、さらにアドバイザーには青学・原晋監督がいるという最強すぎる布陣

もともと、高校3年時に唯一、森田歩希選手をスカウトしたのが原監督でしたから、それはもう大恩師!

実業団に入った暁には、さらなるチーム強化が期待されますね!

森田歩希選手の父親も駅伝選手!

森田歩希選手の父親も同じく中長距離の陸上選手で、國學院大学時代に日本インカレに出場されていたのです!

↓残念ながら、ご本人の写真は見つかりませんでした。

しかも、決勝5000mでは14分42秒70という記録を出しました。

2018年の日本インカレで日本人トップ青学2年生・吉田圭太選手の記録が14分8秒75なので、全国区のタイムなのが分かりますね!

http://kbayoso.jp/2018/11/29/yoshidakeita-aoyamagakuin/

その後は、日清食品の実業団で第1期生として陸上を続け、1996年〜1997年のニューイヤー駅伝4区にも出場される、全国レベルの活躍を見せました。

退社後は母校・國學院大学の陸上競技部のコーチ兼監督を務め、現在は引退されています。

お父さんのDNA的にも、環境的にも、いかに息子の森田歩希選手が陸上畑で育ってきたのが分かります。

今年はラストの年になるので、箱根駅伝にも家族で応援に来るかもしれないですね!

森田歩希選手の妹が可愛すぎ!

森田歩希選手には妹さんがいるのですが、まずツイッター画像からも可愛いと注目されました!

↓動画の3番目に前に来ている女の子です。


やはり、兄妹!どことなく面影が似ていますね!

ジャニーズ好きで、特に関ジャニ∞のファンのようです。


↓あとは、俳優・竹内涼真さんですね。


分かります!こんな男子がいたらヤバすぎですわ…

でも、リツイートされているのはジャニーズだけではなく、どちらかというとお兄さんや青学の投稿に対してが多かったです。


妹としては誇り高いお兄さんですね!

森田歩希選手は、精悍な走る姿以外にも、こういうお茶目な一面があるので、家族内も和やかでしょうね〜

森田歩希選手に彼女はいるの?

青学は前回の箱根駅伝で4連覇を果たし、そのチームの主将として圧倒的存在感を放つ森田歩希選手。

これだけでもハイスペックなのに、少年のような可愛い笑顔をチラつかせるイケメンさんですからね…

ニャン玉
ニャン玉
これで、彼女がいないなんてことはないはずだニャ。

↓実際、ファンの女子からは不動の人気!

↓さらに、こんなお茶目なシーンもありました!


ただ、残念ながら彼女がいるかどうかの情報には、行き着きませんでしたね。

ツイッターやインスタなどSNSなら、ファンなどの女性と一緒に映った写真がアップされているので、ファンを陸上を大事にしているんですね。

ますます、素敵です…

 

View this post on Instagram

 

全日本大学駅伝、興奮しました! 初観戦わからないことだらけでしたが、、。現地では初めてお会いした青学ファンの方々と交流ができて、楽しくお話をしながら、沢山応援しました❤️ 喉が今はやられてます(笑) ほんとに森田くん力強い走りかっこよすぎました❤️森田くんの走りがみれて幸せすぎました☺️さすが主将です!! 青学みんなで頑張って勝ち取った優勝😢ほんとに青学強いな❤️感動しました。ありがとうございました!また現地観戦にいきます! そして私の周りにいらっしゃった青学ファンのみなさま。心細い私に、はじめましてなのに、優しく声かけてくださり、色々教えてくださったり、譲ってくださったり神対応に感動しました😢ありがとうございました☺️暖かい気持ちになりましたし、楽しく観戦デビューできました!感謝しかないです!また箱根、祝勝会いけたらなんですが、、。是非ともまたお会いしましょう🎵出雲や箱根のお話をきけて大興奮で楽しかったです😁❤️ みなさん優しくて最高❤️ 全日本の録画は木曜日の夕方にみます! 駅伝に興味がない母が付き添ってくれてほんとに感謝しかない!現地では途中まで別行動してましたが(笑)そのおかげで?周りの青学ファンの方々と交流できました☺️朝早くからごめんね、ほんとにお母さん、ありがとう🎵 体調心配してくれて、気遣ってくれて、大丈夫と声かけてくれて、安心させてくれて、優しすぎます😢 今日は私にはもったいないくらい素敵な1日になりました。明日からはまた戦いの毎日に戻ります。月初は忙しい。レセプトがまちうけとります。トホホ(;´д`) 仕事不安だらけの毎日だけど、、。 私には楽しみが沢山ある!だからまた 前をみて頑張ろう!そして来年3月は必ず有給休暇取ろう! #全日本大学駅伝 #森田歩希 #優しい#神対応#青学優勝 #優勝おめでとう#素敵な出会い #みなさん優しい#またあしたから頑張ろう#現地観戦デビュー

t0922さん(@t.nino0922)がシェアした投稿 –

やはり、今は2度目の三冠と5連覇という歴史的偉業を前にしているため、彼女を作るヒマはないかもしれません。

ただ、好きな芸能人は乃木坂46・齋藤飛鳥さんと与田祐希さんとのことで、アイドル系の女の子がタイプってことですね!

青山学院大学なら、こういう雰囲気の女性がいそうな気がしますし、なにせ青学2年生・神林勇太選手のいとこが乃木坂46メンバーですから…

http://kbayoso.jp/2018/12/13/kanbayashiyuta-itoko-nogizaka46satokaede/

これにはビックリですが、森田歩希選手にとっては朗報すぎるでしょうね(笑)

森田歩希選手の高校時代は故障の嵐!?

森田歩希選手の出身中学と高校についても触れていきたいと思います。

森田歩希選手は茨城県の御所ケ丘中学から、竜ヶ崎第一高校(偏差値68)を経て青山学院大学に入学しました。

地元では県立トップ5の進学校で、数学で校内の学年1位を取ったこともあるという秀才!

ちなみに、お笑い芸人・フルーツポンチの「ヒザ神」こと村上健志さんも卒業生

しかも、この方も青学卒業生ということで、生粋の先輩に当たります…(笑)

中学からハイレベルだったが…

森田歩希選手は、中学時代から注目を集める好タイムを記録し、県内でも有名な選手でした。

ニャン玉
ニャン玉
当時、中学5000mの日本記録を樹立って…スゴすぎだニャ。

これで高校も脚光を浴びること間違いなし…と思いましたが、

実は、高校時代は怪我で悩まされた期間が多く、悔しい思いをされていたようです。

高校最後は、完調ではないにせよ、怪我からのカムバックができたようで良かったです。

原晋監督だけが唯一スカウト!

復帰はしたものの怪我の影響は大きく、他の大学からのスカウトが来なかったようです。

そんな中、唯一「うちに来ないか?」と、青学の原晋監督から声が掛かったのです。

当時から原監督は、森田歩希選手の心肺機能に一目置かれ、大化けする潜在能力を見抜かれていました。

さすが名匠ですね。

その後、大学1〜2年生で怪我を乗り越え、3年生から急成長を遂げ、チーム青学の柱となりました。

人間性にも魅力を感じるのは、苦悩の時代があったからこそなんですね。

森田歩希選手のシューズは?

森田歩希選手が2018年度に着用されていたシューズは、アディダスの「adizero takumi sen BOOST3」でした。

ロードなどの硬い地面でも、負担なく走れるブースト素材を使用しています。

それに、つま先部分にコンチネンタル素材を使っているため、滑る心配もなくグリップしてくれるのです。

アディダスと提携している青山学院大学は、ほぼ全員がアディダスを着用しています。

↓以下、アマゾンから購入できますので、気になる方はご覧になってみてください☆

[アディダス] ランニングシューズ Adizero Takumi sen Boost 3 ハイレゾアクア F18/ミステリーインクF17/コアブラック 25 cm

Amazonで今すぐ購入する

まとめ

箱根駅伝5連覇・2度目の三冠を狙う、注目度ナンバーワンの青山学院大学。

今回は、前回の箱根駅伝「花の2区」で区間賞に輝いた、主将・森田歩希選手(4年生)について紹介していきました。

駅伝界では、毎年のように様々ドラマが生まれていますが、2019年は最後まで森田歩希選手の走る勇姿を見守りながら応援していきたいですね!

もう一度森田歩希選手の記事について内容を振り返ってみましょう。

  • 進路先はGMOアスリーツに決定!
  • 父親は國學院大・日清食品の陸上選手だった!
  • 妹が可愛いしジャニオタ!ツイッター画像は兄似!
  • 大学駅伝界のエースはファンと駅伝を大事にする!
  • 高校時代は故障の連続だったが、逸材と見抜いた青学・原監督
  • 着用シューズは「adizero takumi sen BOOST3」

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^0^)/