法政大学

青木涼真(法政大)の彼女はいる?中学・高校やシューズをチェック!

こんにちは、コタマです!

2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では…

法政大学3年生・青木涼真選手にスポットを当てていきます!

今回は、青木涼真選手の

についても紹介していきますね!

青木涼真選手のプロフィール

  • 名前:青木 涼真(あおき りょうま)
  • 生年月日:1997年6月16日
  • 出身地:埼玉県久喜市
  • 身長:167cm
  • 体重:56kg
  • 中学:鷲宮東中学校
  • 高校:県立春日部高校(偏差値72)
  • 大学:法政大学
  • 学部:生命科学部

↓2018年度までの自己ベスト

  • 5000m|14分29秒31
  • 10000m|29分30秒64
  • ハーフマラソン|1時間4分12秒
三大駅伝 1年 2年 3年
出雲駅伝 なし 3区|4位 なし
全日本大学駅伝 なし 4区|11位 1区|5位
箱根駅伝 8区|9位 5区|区間賞 結果待ち
ニャン玉
ニャン玉
前回の箱根駅伝では難所5区で区間賞区間新記録を達成し、一気に時の人となったニャ。

こんなにスゴい記録なのに、第94回箱根駅伝では、特に区間賞を狙うなんて思ってなかったようです(笑)

とりあえず、「なんとかシード圏内に入る」ことを、チーム・本人としても心づもりされていました。

しかし蓋を開ければ、14位で襷を受け取り9人抜きという驚異的なペースで山を上りきり、チームを往路5位・総合6位という結果に導きました!

しかも、コース変更があってからの区間新記録を樹立。

2代目・柏原竜二選手、3代目・神野大地選手に続く、「4代目・山の神」の候補に最も近い存在。

名門・春日部高校から法政大の理系に進学したことからも「インテリ山の神」という呼び名が付きましたね(笑)

ただ、神野大地選手と同じフォームで、原晋監督からも期待されている青学大3年・竹石尚人選手も区間賞を狙っているので、両者の白熱した走りが見れそうですね!

【青学】竹石尚人がイケメンでかわいい!彼女や両親・姉もチェック!こんにちは、コタマです! 2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では… 青山学院大学3年生・竹石尚...

青木涼真選手に彼女はいるの?

法政大の箱根駅伝ランナーで、唯一理系という青木涼真選手。

今年の法政大3年生はイケメンが多く、特に青木涼真選手は走行中の真剣な表情と笑顔のギャップがヤバいです!

ニャン玉
ニャン玉
男らしさの中に、どことなく品がある感じが女子ウケしそうだニャ。

頭もキレるインテリの理系で、山の神候補との呼び声も高い青木涼真選手。

将来性を見据えた女子からすれば、かなりの優良物件(笑)

ただ、今のところ彼女がいるという情報は、SNSなどネット上では見当たりませんでした…

学業と陸上の両立は相当大変だとは思いますし、今は駅伝に集中すべき時期なので、彼女は作っていないのかもしれません。

でも、もし2年連続区間賞なんか取ろうものなら、女子は放っておかないでしょうね…(笑)

青木涼真選手の中学・高校エピソード

青木涼真選手の出身中学と高校についても触れていきたいと思います。

青木涼真選手は埼玉県の鷲宮東中学校から、偏差値72の超進学校・県立春日部高等学校を経て法政大学に入学しました。

春日部高校の陸上部は90年以上の伝統を持つ、強豪でもあります。

そして、青木涼真選手が陸上の世界に入ったキッカケが意外!

  • 中学まではサッカー部だった
  • 高校も引き続きサッカーをしようと思った
  • 部室が分からず迷っていたところ…
  • 陸上部のイケメン先輩に誘われ、そのまま入部(笑)
ニャン玉
ニャン玉
堅実そうな性格なのかと思いきや、結構出たとこ勝負なところもあるんだニャ。

しかし、陸上部でも大会での功績は群を抜いていました。

高校3年生の時、全国高校選抜陸上大会の2000m障害走で1位になったのです!

そして、3年連続の箱根駅伝出場ということで、高校としても栄誉あることで、さぞ盛り上がっていることでしょうね!

青木涼真選手のシューズは?

青木涼真選手の2018年全日本大学駅伝での着用シューズはミズノ【MIZUNO】メンズ レーシングシューズ ウエーブエキデン 12 2018〜19年秋冬MODELになります。

色はフラッシュオレンジブラックのロゴが生えて、足元のオシャレなアクセントにもなりますね。

名前の通り、駅伝に適した135gの超軽量型シューズ

2018年箱根駅伝の「インテリ山の神」も使用している最新スピードモデル。

これを着用して箱根の山を上れば、ますます人気が出てしまいますね。

なので、もしご購入を考えている方はお早めに!

まとめ

箱根駅伝の5区で区間新記録を叩き出し、インテリ山の神の異名を持つ、法政大学3年・青木涼真選手について紹介していきました。

駅伝界では、毎年のように様々ドラマが生まれていますが、2019年は青木涼真選手の走る勇姿を見守りながら応援していきたいですね!

もう一度、青木涼真選手の記事について内容を振り返ってみましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^0^)/