箱根駅伝

【青学】吉田圭太がイケメンで人気!彼女やツイッターもチェック!

こんにちは、コタマです!

2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では…

青山学院大学2年生・吉田圭太(よしだ けいた)選手にスポットを当てていきます!

今回は吉田圭太選手の

  • プロフィールや実績
  • ダブル区間賞という快挙
  • イケメンすぎる理由とは?
  • 彼女はいるの?
  • 中学・高校のエピソード
  • 海外合宿はオーストラリア!

について紹介していきますね!

吉田圭太選手のプロフィール

  • 名前:吉田 圭太(よしだ けいた)
  • 生年月日:1998年8月31日
  • 出身地:広島県
  • 身長:172cm
  • 体重:51kg
  • 中学:
  • 高校:世羅高校(偏差値:40〜46)
  • 大学:青山学院大学
  • 学部:地域社会共生学部 地球社会共生学科

三大駅伝と呼ばれる「出雲駅伝(10月)」、11月の「全日本大学駅伝(11月)」の2大会で区間賞を獲得するという快挙を成し遂げた吉田圭太選手。

原監督もインタビューで「4区の吉田がキーになる」と、あえて名指しで言われ、期待の表れを感じました。

ニャン玉
ニャン玉
これで、まだ2年生というのが驚きだニャ!

↓こちら出雲駅伝の結果ですが…青学無双とはよく言ったものです(笑)


吉田圭太選手は、出雲駅伝では4区を走り、2位の東洋大・小笹椋選手と45秒差をつけて区間賞に輝きました。

ちなみに3位には、東海大・關颯人(せきはやと)選手。

ニャン玉
ニャン玉
どうでもいいけど、3人とも冗談抜きでイケメンだニャ。

もし、吉田圭太選手が箱根駅伝に出場すれば、ルックス的にもかなり話題になるんじゃないでしょうか。

↓ちなみに、吉田圭太選手の区間賞インタビューもありました!

レース後、これだけ落ち着いてコメントを送れるって…やっぱ逸材ですね。

全日本大学駅伝でも区間賞!

さて、出雲駅伝が終わり、次の全日本大学駅伝では6区を先頭で走り抜け、堂々の区間賞に輝きました。

↓全日本大学駅伝の1〜8区の区間賞者です。

1区 石井優樹|関西学院大 27分25秒
2区 荻久保寛也(2)|城西大 32分08秒
3区 館澤亨次(3)|東海大 34分09秒
4区 塩尻和也(4)|順天堂大 33分48秒
5区 吉田祐也(3)|青学大 6分23秒
6区 吉田圭太(2)|青学大 37分29秒
7区 P・M・ワンブィ(3)|日大 50分21秒
8区 相澤晃(3)|東洋大 58分23秒

5区では3年生・吉田祐也選手が区間賞を取り、今年はダブル吉田が青学を盛り上げてくれましたね!

三大駅伝の2つで区間賞を獲得し、2年生ながらエースの風格が漂う吉田圭太選手。

もし、箱根駅伝に出場して、区間賞を取れれば三冠王ってことになりますね…

吉田圭太選手に彼女はいるの?

もう、2年生ながらにしてチームの主力として活躍している吉田圭太選手。


何このアングル…イケメンすぎでしょ。

ニャン玉
ニャン玉
なんだか、嵐の相葉君っぽく見えてきたのは気のせいかニャ…

とまぁ、実力もさることながら、女子ウケしそうな甘いルックスで、これからさらに人気が集まりそうですね。

そこで、現在彼女がいるかどうか調べてみました。

…が、駅伝を軸とした学生生活なのか、残念ながら彼女の存在については未知のままでした。

↓でも、ツイッター上ではかなり人気なのが分かります!

ちなみに、ツイッターでも度々つぶやいていましたが、AAAの宇野実彩子さんのファンなのが分かりました。

あと、ADL(青学ダンスサークル)のミス・グランプリに輝いた、伊藤美空さん推しっぽいですね。

AAAもダンスユニットなので、歌って踊れるカッコイイ女性がタイプなのかもしれませんね!

吉田圭太選手の中学・高校時代は?

吉田圭太選手の出身中学と高校についても触れていきたいと思います。

吉田圭太選手は、広島県の高屋中学校から、同県の世羅高等学校を経て、青山学院大学に入学しました。

中学時代から県の総体や全日中学、ジュニア陸上などで好成績を収め、早くも能力が開花し始めていました。

その後、陸上競技の名門・世羅高校では(5000mの)国体2位という輝かしい実績を残されました。(とんでもないですね…)

↓こちらが高校時代の吉田圭太選手です。

ニャン玉
ニャン玉
イケメンは「坊主になってもイケメン」ってのが思い知らされるニャ。

ちなみに、高校2年生の「CG大銀ドーム 5000m」のタイムが、現在も自己ベストとなっているのが驚きですね。

それほどまでに速い、吉田圭太選手がどのように記録を塗り替えていくのか楽しみですね!

海外合宿はオーストラリア

大学1年生の時に、オーストラリアでの合宿経験もあることが分かりました。


青学・神林勇太選手とも同じ青学地球社会共生学部で、こちらの学部は2年生冬に海外留学をするカリキュラムになっています。

二人とも立派になって帰国した感じがしますね。

そして、戻ってくるや否や、待ち受けていたのは世羅高校の代表としてのパネルディスカッション(笑)


でも、こんな栄誉なことはありませんし、吉田圭太選手にしか任せられないことですよね。

もはや、時の人になっていくのも、時間の問題かなと思います…

まとめ

箱根駅伝でも注目度ナンバーワンの青山学院大学。

なかでも、三大駅伝の出雲駅伝と全日本大学駅伝の両大会で区間賞に輝いた、期待のエース・吉田圭太選手について紹介していきました。

駅伝界は、毎年様々なドラマが生まれていますが、2019年も吉田圭太選手の走る勇姿を見守りながら応援していきたいですね!

それでは、今回の吉田圭太選手の記事まとめを見ていきたいと思います。

  • 出雲駅伝&全日本大学駅伝で区間賞獲得
  • 彼女の有無は未知だが、AAA・宇野実彩子さんがタイプの女性。
  • 高校時代は「いわて国体陸上2016」で2位に輝く

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^0^)/