箱根駅伝

【青学】神林勇太は陸王でドラマデビュー済み!彼女や弟もチェック!

こんにちは、コタマです!

2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では…

青山学院大学2年生・神林勇太選手にスポットを当てていきます!

今回は、神林勇太選手の

  • プロフィールや実績
  • ドラマ『陸王』のデビュー画像
  • 彼女はいるの?
  • かなりのオシャレボーイ
  • 乃木坂46・佐藤楓とはいとこ関係!?
  • 弟も中学生ランナー
  • 出身中学や高校のエピソード

についても紹介していきますね!

神林勇太選手のプロフィール

  • 名前:神林勇太(かんばやしゆうた)
  • 生年月日:1998年5月8日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:172cm
  • 体重:57kg
  • 中学:宮前平中学校
  • 高校:九州学院高校(偏差値)
  • 大学:青山学院大学
  • 学部:地球社会共生学部・地球社会共生学科
ニャン玉
ニャン玉
もう一つの出雲駅伝や、世田谷246ハーフでも実力を発揮し出してきた選手だニャ。

神林選手は、2018年の「もう一つの出雲駅伝(出雲市陸協記録会)」5000mに出場し、自己ベストタイム(13:58:70)を塗り替えました!

↓その時のインタビュー動画です。

これには原晋監督も喜んでいましたね。2組の中では唯一、神林勇太選手だけが13秒台を記録しました。


ゴールする時、思わずガッツポーズする姿はやっぱカッコイイ!

その翌月(11月)に行われた、世田谷246ハーフマラソンでは7位という結果でした。

昨年より順位は1つ下がりましたが、こちらも自己ベスト(1:03:56)を記録することができたので、箱根駅伝前にしてタイムの伸びが加速してきました。

2019年度の三大駅伝では、同期の吉田圭太選手や岩見秀哉選手と一緒に青学を盛り上げてくれる存在として期待したいですね。

  • 5000m|13:58.70
  • 10000m|29:23.52
  • ハーフマラソン|1:03:56

どの自己ベストタイムも大学2年生の時に記録したものなので、メチャメチャ伸びしろを感じますね!

『陸王』でドラマデビュー!

2017年10月のTBS日曜劇場で放送されたドラマ『陸王』に、なんと神林勇太選手が出演していました。

↓これが出演時の画像です。

まさか、本人役(本名)で出演しているなんて、周りの友達は驚いたことでしょうね…(笑)

ニャン玉
ニャン玉
大会で走っているところがドラマで出るなんて、選手冥利に尽きるニャ。

これを機に、知名度も上がって周りからも一目置かれ、今の結果を見ても、良いプレッシャーになったのかもしれませんね。

神林勇太選手に彼女はいるの?

インタビュー動画でも分かるように、大人な落ち着いた雰囲気を持つ神林勇太選手。

さらに、ドラマにも出演した優しげな表情のイケメンさんなので、きっと彼女はいるんじゃないかと踏んでいます!

が…残念ながら、彼女の存在を匂わす有力情報はありませんでした。

ニャン玉
ニャン玉
でも、ツイッターを見る限り、女子からの人気は高いニャ!

しかも、私服もかなりのオシャレ、というかこだわりを感じるファションなのが分かります。

↓私服でアップされたインスタです。

↓原監督の奥さんに密着取材した時に冬服で登場しています!

↓そして、夏服もついでに!(右から3人目)

学業と駅伝にと、かなり多忙なスケジュールの中、友達との付き合いも外さずにって、本当見習いたいところです。

もし、箱根駅伝に出場することになれば、それこそ彼女候補がたくさん出てきそうで…ちょっと不安です(母親目線…)。

神林勇太選手のいとこは乃木坂46?

実は、神林勇太選手のことをGoogleで調べていたら、

「神林勇太 乃木坂」

という検索ワードが出ていたので、単純に

「乃木坂46のファンなの?」となり調べたところ…

なんと、乃木坂46の3期生・佐藤楓さんといとこ関係であることが分かりました!(笑)

神林勇太選手の父と、佐藤楓さんの母が兄弟にあたります。

箱根駅伝のエントリーメンバー紹介時に、原監督お得意の無茶振りが炸裂して、神林勇太選手も「マジか…」と思ったことでしょうね(笑)

佐藤楓さんは、駅伝マニアとして他のメンバー2人と一緒に、駅伝雑誌でもインタビューが掲載されていました。

そこでは、神林勇太選手については一切触れず…

東洋大2年生・西山和弥選手を注目選手として紹介していました(笑)

さらに、西山和弥選手は佐藤楓さんのファンで、前回の箱根駅伝で区間賞を獲れたのも佐藤楓さんの存在があったからとのコメントを残していました。

西山和弥(東洋)の不調の原因は?乃木坂好きや文春関連もチェックこんにちは、コタマです! 2019年箱根駅伝(第95回)でも注目選手が多数いる中、この記事では… 東洋大学2年生・西山和弥選手にスポットを当てていきます! 高校時代から全国大会に名を連ね、大学では1年生で箱根駅伝に出場し区間賞を獲得する、さすが強豪の中の強豪。 とんでもない逸材ですね! ただ、2018年後半からやや不調が見られ、その原因が気になっている方も多いようです。...

それにしても、この新事実は西山和弥選手にとって、まさに宇宙的吉報ともいえますね!

かなり余談ですが、神林勇太選手の好きな芸能人は深田恭子さんとのことです(笑)

ツイッターでも「年上の女性」とあったように、セクシーで天然っぽい感じのお姉様がタイプなんですね〜

ファッションセンスも高く、スタイルも良い神林勇太選手ならお似合いだなぁと思います!

神林勇太選手の中学・高校エピソード

神林勇太選手の出身中学と高校についても触れていきたいと思います。

神林勇太選手は神奈川県の宮前平中学校から、九州学院高等学校(偏差値:58)を経て青山学院大学に入学しました。

中学2年生の時、県中学陸上競技選手権に出場し、陸上部の中長距離走1500m種目で2位という結果に輝きました。

この頃からすでに注目を集めていたんですね!

ニャン玉
ニャン玉
ちなみに、1位だった渡部選手は明大陸上部(800m・1500m)の選手だニャ。

そして、高校は神奈川から一気に九州に飛び、強豪・九州学院高で実力をさらに磨きました。

↓熊本総体の5000mでは2位という結果を残しました。

↓さらに、高校2年生の全国高校駅伝では区間3位という結果!


実は、同じ青学の永井拓真選手岩見秀哉選手・吉田圭太選手も同じ区間を走っていたのです!

他にも47校のうち、東洋大のエース・相澤晃選手(4区14位)も出場していたりと、黄金区間かよって思いますね…

同期3人が高校時代に他校同士で競っていたわけですから、今はこれ以上ない良いライバル関係ですね。

さらに、神林勇太選手は、吉田圭太選手と大学でも同じ学部で、年始から一緒にオーストラリア合宿に行かれました。


彼らが最高学年になった時代が楽しみですね!

神林勇太選手の弟もランナー!

神林勇太選手には6つ年下の弟がいます。

名前は神林輝さんで、現在は中学2年生(2018年11月時点)。

兄と同じ、宮前平中学の陸上部に入部し、中長距離陸上に励んでいるというから、血は争えませんね!


弟さんの神林輝選手は、ツイッターでかなりマメに記録を採っているようですね。

兄が箱根駅伝に出場したら、栄誉なことですし、かなり励みになるんじゃないかと思います。

未来の大学駅伝で見れる日が楽しみですね!

まとめ

箱根駅伝でも注目度ナンバーワンの青山学院大学。

今回は、2年で各種目で自己ベストを更新した、期待の星・神林勇太選手について紹介していきました。

駅伝界では、毎年のように様々ドラマが生まれていますが、2019年は神林勇太選手の走る勇姿を見守りながら応援していきたいですね!

では、これまでの記事をまとめて振り返ってみましょう。

  • もう一つの出雲駅伝では13分台、世田谷ハーフでは7位を記録
  • 日曜劇場『陸王』では走者としてドラマデビューを飾る
  • かなりのオシャレボーイ
  • 乃木坂46ではなく深田恭子さんがタイプ
  • 全国高校駅伝では青学同期の岩見選手と吉田圭太選手と同じ区間を走った
  • 弟は同じ中学の陸上部で好タイムを記録

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^0^)/